News&Blog

トップページ > お知らせ一覧 > クリーニングで注意が必要な素材・外国製品

クリーニングで注意が必要な素材・外国製品

2021/05/05(水)
ゴールデンウィークどうお過ごしになられましたでしょうか?

明日から熊本ロイヤルクリーニング通常通り営業いたします。
今日は現在、衣替えの時期でクリーニングに出すときに必要な素材・外国製品などについて説明したいと思います。

①合皮(合成皮革、ポリウレタン)
製造から2~3年で経年劣化が生じ、剥離やベタつき等が起こります。

②テンセル(指定外繊維)
濃い色の品物は、変色し白っぽくなることがあります。

③プリント加工・装飾品
接着面が熱やスレに弱く、着用状態やクリーニングを重ねることにより劣化や剥離が発生します。耐久年数は2~3年です。

④ボンディング加工
ボンディングとは、2種類の異なった生地を接着剤ではり合わせて1枚の布にする加工です。接着剤に「ポリウレタン」を使用しているため、洗濯に非常に弱いです。また水、熱、揮発油、紫外線などにも弱いため、なにもせずに置いておくだけでも劣化してきます。着用状態、保管状態によって製品の劣化寿命も異なるので、ご注意ください。

この他にも注意すべき品物はたくさんございます。
すべて説明するのは難しいですが、多少ご理解いただけるだけでも嬉しいです。

熊本ロイヤルクリーニングでもトラブルのないように、確認やチェックを行ってます。

クリーニングのご用命は当店にお任せくださいね。

 

 

クリックしていただくと詳しくご覧いただけます。

【サービス一覧】

【クリーニング一覧】

■ はっぴ・浴衣

■ 帽子・キャップ・ハット

■ ソファカバー

■ クッション

■ 特殊品

過去の更新一覧

 

All content ©熊本ロイヤルクリーニング All rights reserved.

<店舗概要>

店名:熊本ロイヤルクリーニング

本社:熊本市西区城山下代3丁目5-1

工場:第1ランドリー工場

  :第2クリーニング工場

電話:096-329-5349

営業時間:AM8:00~PM7:00