News&Blog

トップページ > お知らせ一覧 > 鯉のぼりクリーニング

鯉のぼりクリーニング

2021/05/24(月)
外に飾る鯉のぼりは、空気中の砂や鳥の糞、生地に含んだ水分を残したまま収納するとカビ、変色等の原因にもなります。翌年もきれいな鯉のぼりを飾れるようにクリーニングしてからの収納をおすすめします。

ご家庭での鯉のぼりのお手入れ方法

出来るだけ鯉のぼりを降ろしておかれることをおすすめします。酸性雨などの影響で汚れが染み付いて鯉のぼりを傷めることもございます。

矢車や回転球などの金具部分はフッ素樹脂を含む油を塗っておくと長持ちします。

熊本ロイヤルクリーニングの鯉のぼりクリーニングは
ぬるま湯に特別な洗剤を溶かして、つけ置きします。

長時間のつけ置きは色落ちしますので注意。

汚れ部分は傷めないように優しくもみ洗い。

すすぎは水が透明になるまで繰り返します。

脱水は傷めたり、シワにならないように絞らずに水を切ります。

風通しのよい日陰に、形を整えてシワを出来る限り伸ばして干します。

これで鯉のぼりクリーニングの完成です。

しまう時には湿気の少ない所にしまうとよいでしょう。

また、矢車や滑車部分の可動部分には、注油してからしまうようにしてください!

来年以降もきれいな鯉のぼりで端午の節句、お祝いしたいですね。

ご一緒にのぼり旗もクリーニング可能です。



 

 

クリックしていただくと詳しくご覧いただけます。

【サービス一覧】

【クリーニング一覧】

■ はっぴ・浴衣

■ 帽子・キャップ・ハット

■ ソファカバー

■ クッション

■ 特殊品

過去の更新一覧

 

All content ©熊本ロイヤルクリーニング All rights reserved.

<店舗概要>

店名:熊本ロイヤルクリーニング

本社:熊本市西区城山下代3丁目5-1

工場:第1ランドリー工場

  :第2クリーニング工場

電話:096-329-5349

営業時間:AM8:00~PM7:00