News&Blog

トップページ > お知らせ一覧 > 梅雨・夏のクリーニング注意点

梅雨・夏のクリーニング注意点

2021/06/13(日)
熊本はこれから梅雨本番!
クリーニングにとっても受難な季節です。

これから夏に向けてのクリーニング注意点を紹介いたします。

クリーニング後の衣類をポリ袋ごと収納しがちですが、これは間違いです。ポリ袋のまま保管すると、通気性が悪くなって湿気を閉じ込めてしまいます。カビの繁殖や虫食い、変色などの原因になりますのでご注意ください。正しくはポリ袋から出して、風通しのよい所に30分ほど掛けてから収納するのがおすすめです!

それから、夏は光化学スモッグにより、保管している大切な衣類が色褪せてしまうことがあります。これは、「酸化窒素ガス」が綿やナイロン製品に使われている染料と反応することによって起こってしまう現象です。長期の保管をする場合は、年に1~2回風に通しましょう!

あとは、汗が染み込んだ衣服をそのまま放置していると大変な事になります。汗は、尿素・アンモニア・塩分などが水に溶けたものです。水分が蒸発すると、これらの成分が繊維に残り、繊維が硬くなったり、悪臭を発したりします。汗がついたらすぐクリーニングに出してください!

夏服には、見えないシミがいっぱいです。

紹介したように、温度・湿度が高くなって衣類には悪条件です。なるべく風通しをよくして、クリーニングも活用していただければと思います。

明日から新しい週の始まりです。
熊本ロイヤルクリーニング
宜しくお願いいたします!

 

 

クリックしていただくと詳しくご覧いただけます。

【サービス一覧】

【クリーニング一覧】

■ はっぴ・浴衣

■ 帽子・キャップ・ハット

■ ソファカバー

■ クッション

■ 特殊品

過去の更新一覧

 

All content ©熊本ロイヤルクリーニング All rights reserved.

<店舗概要>

店名:熊本ロイヤルクリーニング

本社:熊本市西区城山下代3丁目5-1

工場:第1ランドリー工場

  :第2クリーニング工場

電話:096-329-5349

営業時間:AM8:00~PM7:00