ムートンブーツクリーニング

ムートンブーツは汚れやニオイが気になってきたらクリーニングをしましょう。オフシーズン中にクリーニングすると、シーズンに入ってすぐに履けるのでおすすめです。

ムートンブーツクリーニングの特長

漬け込み洗浄

弱酸性の洗浄液に漬け込み、その後、中性洗剤でボア部分、アッパーともにブラシで泡立てて洗います。さらに、除菌、消臭後、独自乾燥機で乾燥しますので、表面のシミ、汚れだけでなく、ボア部分の臭いを取り除き、毛並もふっくら戻ります。(中底の沈んだボアも戻ります)

インソールクリーニング

インソールを取り出し、個別に漬け込み洗いをしますので、靴の中まですっきりと清潔になります。

色素回復剤

当店のクリーニングは、一般的なスエードカラーなどによる着色はおこないません。一般的なスエードカラーに含まれる染料は、水を含むと移動するため、色ムラやシミの原因となる場合がございます。また、顔料は起毛表面の毛並を寝かし、自然な風合いが損われる恐れがあります。当店では乳化した天然素材油をミスト塗布し、クリーニング品本来の色素回復を行います。

不織布に入れてお返します。

シーズンオフの時期に元の靴箱に入れたまま保管される方が多いですが、湿気がこもるため、カビの原因になる恐れもございます。ご返却時の不織布をそのまま保管にお使いいただければ、通気性を損なう事なく、大切な靴をほこりや汚れから守る事ができるのでおすすめです。

ご注意
※過剰な防水スプレー

洗剤による丸洗いによるシミ汚れ落としをおこないますので、防水スプレー等が過剰に効いている場合、シミ汚れを落とし切ることができないことがあります。

×風合いの変化を感じられる場合があります。

仕上がりに関しては、洗浄後、当店独自に開発した加脂剤に漬け込み、乾燥後も乳化した天然素材油を使用しますので、表面、ボア部分ともふっくら仕上がりますが、風合いに洗った感が出ます。